ファッションビル研究所

2004年01月07日(水曜日) #002.ホームページ開設にあたって感じてきた事

このホームページを開設するにあたり参考にする為、アパレル関連のページを数多く見てきた。そこで感じたのが”アパレルはスタイリッシュであれば事足りる”という発想がホームページ上から滲み出ている点である。あまりに乏しすぎる発想である。
具体的にはFLASHでホームページを作っている点である。FLASHでホームページを作ってしまうと、動きがあり確かにスタイリッシュではあるが、操作性が犠牲となる。確かに”見た目の良さ”スタイリッシュ性はアパレルに必須ではあるが”魅せ”見せる為のホームページが閲覧性に欠けていては、あまりに馬鹿げている。”魅せ”は”見せる”のキッチリした土台の上にあるべきで、それらを天秤にかけてはならない。
それを知ってか知らぬか、放置しているサイトが多いのには驚く。最低ラインでもHTML専用の入り口は作るべきである。この事は先端性を追求する業界においては、旧態依然であり、恥ずかしむべき事象である。