ファッションビル研究所

2011年05月15日(日曜日) #137.通行のない道を維持する事は負債、なぜこれが分からない

先日のゴールデンウィークで、大阪御堂筋で御堂筋フェスタなる催しが行われた。
御堂筋を定期的に歩行者天国にする構想があるらしい。今更感。

都市部、縦横無尽に地下鉄が走っている場所に休日、車を乗り入れさせる理由がわからない。
こんなことは何十年も前から分かっている事。慎重ではない、怠慢。

オフィス街も休日、死の街になっている。
都市開発担当役人はイライラしないらしい。

これについても5年以上前に書いた

2004年09月29日(水曜日) #039.週末、大阪のオフィス街は死の街
http://fashionbuil.com/index.php?id=172
2005年08月23日(火曜日) #086.ビジネス街のブランドショップ進出は案外容易
http://fashionbuil.com/index.php?id=219

違法看板・自転車だらけの御堂筋

マンション経営の大家と同じ感覚で、休日の道路利用を考えなければならない。
休日御堂筋を歩いていると、歩道は人でいっぱいで、広大に広がる車道はガラガラ…
この異常な風景を見て何も感じないのは、あらゆるものに飼いならされている証拠。

常識の感覚はもちろん大切。常識の感覚の上にあぐらをかくのは怠慢ではない家畜。